top of page

おしゃれなリノベーション賃貸と言えば、グレイスロイヤル


おしゃれな賃貸物件に住みたいと思っていても、賃貸物件は原則として内装が固定化されていることから、部屋の壁紙に合わせてインテリアを作らなければなりません。


そのため、アクセントクロスがインパクトがありすぎてしまうものが貼ってあると、手持ちの家具との相性が悪くなってしまうばかりではなく、生活するだけで疲れてしまうような部屋となってしまいます。


実は、本当の意味における「おしゃれな部屋」とは、シンプルで統一感がある部屋のこと。


部屋が落ち着いた雰囲気になっていると、家具が合わせやすいだけではなく、室内空間も統一してくることから、見た目的な派手さはないものの、落ち着いた空気感を出してくれます。


山梨県甲府市大里町にあるグレイスロイヤルは、築年数が経過している物件でもあるので、2018年以降空き部屋を随時リノベーションを展開。室内はナチュラルテイストに仕上げているため、賃貸にながらカフェスタイル生活ができることから、ご入居者様から高い評価を頂いております。


本投稿は、シンプルな内装なのに高い評価を頂いている、当物件リノベーションの「内装」部分についてご紹介します。


 

▼目 次

1.漆喰を採用した理由

2.誰でも簡単に映える部屋を作れる

3.友達に自慢できるような部屋

4.まとめ

 

1.漆喰を採用した理由

内装を変える時、壁紙対応した方が、コストを抑えることができますが、当物件の上級グレードの部屋においては、一部を除いて「自然素材の漆喰」を採用しています。


内装に漆喰を採用した理由に関しては、下記の通りとなります。


1)室内の機能性改善

築年数が経過している物件は、築浅物件と比べると「室内機能性」は、どうしても低下してしまいます。ただ多くのリノベーション物件では、室内機能性改善に力を入れていないのが現状です。


そこで、当物件リノベーション部屋において漆喰を施工することによ「調湿性」「消臭性」「保冷保温効果」等が期待できることから、築古特有の住みにくさを改善させることができます。


実際、ご入居者様にヒアリングした所、夏場の電気料(特にエアコン)が以前生活していた部屋と比べて、2000円程度安くなっていたとのことです。


今までと同じような生活を行い、更に電力会社も変えずに電気料金が安くなっていれば、家計に優しいリノベーション部屋と言えます。


2)おしゃれな部屋を作りにくい

リノベーション物件の特徴として、部屋の一面に「アクセントクロス」と呼ばれるおしゃれな壁紙が貼られてあることが多いです。


アクセントクロスを貼ることによって、室内がよりおしゃれに見えるものの、色の個性が強すぎてしまうと、落ち着かない部屋になるだけではなく、家具との相性が悪くなってしまいます。


当物件では、あえて白色の漆喰を使用していますが、白色を選んだ最大の理由は、どの色であっても、調和が取れやすいからです。さらに漆喰を採用することによって、通常の壁紙と比べて「明光性」が期待できるため、室内空間がより明るくなります。




2.誰でも簡単に映える部屋を作れる

誰でも簡単に映える部屋を作れる

1)使用する色を限定することで、居心地が良い部屋になる

白の漆喰を用いた「ホワイトインテリア」空間が魅力的な、当物件のリノベーション部屋。

一見すると、地味な感じに見えてしまいますが、白を基調とした部屋は、室内空間がすっきり見えるだけではなく、開放感のある生活を送ることができるため、生活感が感じにくくなります。


さらに、室内に使用する色を「あらかじめ限定」することによって、統一感がある部屋を作ることができます。


2)壁全体から温もりを感じられる

一般的な壁紙は、すでにプリントされていることもあるので、張替えを行ったとしても、特段何も感じるものはありません。


一方漆喰は、職人さんが手作業で施工するため、「ムラ」がどうしても発生してしまいます。このムラは手作業だからこそ発生してしまうものであるため、壁全体から温かみや温もりを感じることができます。


3)観葉植物を置くと、よりおしゃれ空間に

当物件のリノベーション部屋に、ぜひ置いてもらいたいのが「観葉植物」。

アクセントとして、部屋の一室においてもらうことによって、室内がより明るくなり、ここが賃貸であることを忘れさせてくれます。



3.友達に自慢できるような部屋

友達に自慢できるような部屋

当物件のリノベーション部屋のキッチンは、賃貸では珍しい「カフェスタイル」となっております。


元々は、新築当時から使用していたキッチンを「カフェ風」にリノベーションしたもの。

無垢材をふんだんに使用しているので、温かみがいつまでも感じられる、おしゃれなキッチンに大変身していることから、お友達などが遊びに来られた時には、100%驚かれること間違いなし。


賃貸でナチュラルテイストキッチンが導入している所は、ほぼ皆無であることから、つい友達に自慢したくなってしまいます。



また内装に漆喰を施工することによって、キッチンとの相性がとてもよく、魅力をさらに引き立たせてくれる点も、嬉しい部分です。



4.まとめ

今回は、当物件のリノベーション部屋(内装)について、お伝えしました。


職人さんが手作業で塗ってくれる漆喰は、機能性改善をしてくれるだけではなく、壁全体から温かみや温もりを感じることができるため、通常の賃貸物件と比べて居心地がとてもいいのが、最大の特徴です。


さらにホワイトインテリア空間となっているため、お手持ちの家具との相性がとてもよく、誰でも簡単におしゃれインテリア生活を楽しめるのも、隠されたメリットと言えます。


 

▶︎お知らせ◀︎


山梨県甲府市にあるグレイスロイヤルは、築年数は経過していますが、2018年以降空き部屋を随時「おしゃれなカフェスタイル」にリノベーションを行った上で、募集を行っております。ご入居されたお客様からは「賃貸でカフェスタイル生活ができて、友達から羨ましいと言われた」等喜びの声を多数頂戴しています。


当物件に少しでも興味がある方は、下記詳細ページをご覧下さい。


 

山梨おしゃれ賃貸 グレイスロイヤル


甲府市の中でも人気エリアにある大里町に物件があります。


築年数は経過していますが、募集部屋は室内はカフェスタイルにリノベーション済み。


▶︎まずはお気軽にお問い合わせください

090-8514-3562


 



閲覧数:1回0件のコメント