top of page

おしゃれな部屋に住みたい。部屋探しで注意すべき部分とは?


賃貸物件を探されている方の多くは、「おしゃれな部屋に住みたい」と考えているはずです。


ただ、現実的に「おしゃれな部屋に住みたい」と思った場合

  • 築年数が浅い物件

  • 郊外より都心

というイメージが強くなってしまい、お部屋探しに苦労されている方も多いのではないでしょうか?



お部屋探しにおける考えを「少しだけ柔軟に変える」だけで、希望条件に合ったおしゃれな部屋を見つけることはできます。


本投稿は、これからおしゃれな部屋に住みたい方にとって、参考となるポイントについて、お伝えいたします。

 

▼目 次

1.築年数を少しだけ緩和する

2.ターミナル駅を避ける

3.室内が統一されているか?

4.甲府市でおしゃれ部屋を希望ならグレイスロイヤル

5.まとめ

 

1.築年数を少しだけ緩和する

築年数を少しだけ緩和する

おしゃれな部屋に住みたいけれど、予算的に厳しいと諦めてしまう方の大多数は、築年数に問題がある場合が多いです。


家賃と築年数は「比例」していて、築年数が浅ければ浅いほど「家賃は高く」なっていきますが、ちょっとしたコツさえマスターすれば、意外に希望条件に合った部屋を見つけることができます。


築年数が気になる方で、おしゃれな部屋で生活したい方は

「築10~15年目」

の部屋を探してください。


賃貸物件の資産価値は、築年数が経過すると「家賃が値下がり」していくもので、特に「築年数10年目と20年目」を迎えると、資産価値が急激に低下してきます。


上記築年数では、空室が目立ち始めてしまうため、今までの家賃を維持することができなくなってしまい、早期に部屋を埋めるべく「家賃値下げ」を行ってきます。

 

ポイント

例えば、当物件がある山梨県甲府市における2LDK賃貸の家賃について、新築の場合における家賃平均は、7.6万円。一方築10~15年に緩和することによって、1万円安くなります。条件を緩和することによって、年間12万円おとくになります。

 

築年数が10~15年目の物件は、新築物件に設置されてある設備(インターネット無料など)が、標準となっていることが多く、また室内においても、古さは感じにくくなっているため、築年数が気になる方は、「築10~15年」の物件を狙って部屋探しをされることをおススメします。



2.ターミナル駅を避ける

ターミナル駅をあえて外す

特急や急行が停車する駅周辺は、利便性が高く、また地価も高いこともあるので、築年数が経過しても、家賃は意外に高めになっています。


ただ、ターミナル駅をあえて外すことによって、同じ築年数であっても、家賃に乖離が発生します。


例えば、小田急線と京王井の頭線が乗り入れている「下北沢駅」において、新築ワンルームの家賃平均は「9.2万円」となります。ただ駅から遠くなればなるほど、利便性の部分においては「悪くなってしまう」ため、家賃平均より「安く設定」されている可能性があります。


ちなみに、SUUMO賃貸経営サポートで「下北沢/新築/ワンルーム」で検索したところ、駅から徒歩19分にある新築ワンルームの家賃が7万円。家賃平均と比べると2.2万円安くなっています。



3.室内が統一されているか?

統一感がない部屋は疲れてしまいます

近年、不動産賃貸業界においては、空室率が悪化している所が多くなってきているため、築年数が経過している物件を中心に、リノベーションを行っているところが増えてきています。


リノベーションすることによって、室内の設備や内装が一新されることから、築年数が気になる方であっても、安心して入居することができるため、最近では「あえてリノベーション物件」を選択される方が増えてきています。


築年数が経過すると、集客が難しくなってしまうため、リフォームを行う物件が多くなってきますが、その際、室内の壁に「アクセントクロス」と呼ばれるおしゃれな壁紙を施工されていることがあります。


アクセントクロスが施工されてあると、室内がよりおしゃれ空間になるものの、色が激しすぎるものを使ってしまうと、室内全体が「ぼやけて」見えてしまい、その結果、入居後家具などを配置した際、落ち着きがない部屋となってしまうことがあります。

 

▶アクセントクロスのデメリットについては、下記記事をご覧下さい。

後悔する⁉アクセントクロスをお勧めしない理由!

 

ただ、入居後おしゃれな部屋で生活したいのであれば、「統一感が出ている」部屋を選択すべきです。


統一感がある部屋とは、室内の「壁」「床」等が統一されている部屋のことを指し、一番いい部屋は、やはりシンプルな白。白はどの色とも相性がいいため、おしゃれインテリアが難しい方であっても、おしゃれな部屋にすることは簡単です。



4.甲府市でおしゃれ部屋を希望ならグレイスロイヤル

山梨でおしゃれ賃貸と言えばグレイスロイヤル

山梨県甲府市でおしゃれな部屋と言えば、グレイスロイヤル。



当物件は、築年数が経過していますが、2018年以降「空き部屋を随時ナチュラルテイストに特化したリノベーション」対応しているため、室内空間はカフェスタイルとなっています。

賃貸物件において、室内照明は原則として、お客様の方で準備して頂くことが多いのですが、当物件の上級グレードのリノベーション部屋においては、LDKのみダウンライトとペンダントライトが標準装備となっています。


お客様の方で照明器具を準備して頂く場合、明るさを求めなければならないため、どうしてもシーリングライトを設置しなければなりません。シーリングライトを設置してしまうと、生活感が丸出しとなってしまうため、おしゃれな生活を送りたいと思っていても、難しくなってしまいます。


ただ、ダウンライトが設置されていることによって、室内空間がスタイリッシュとなるため、おしゃれなお店にいるかのような雰囲気を味わうことができます。


さらに、おしゃれなペンダントライトが設置されているため、お好きな観葉植物や雑貨などを吊るすと、完全にカフェのお店を再現することができます。賃貸でペンダントライトが設置されている所は、非常に少ないため、お友達などが遊びに来られた際には、つい自慢したくなってしまいます。


白を基調としたおしゃれな部屋

また当物件では、ご入居されたお客様が

「誰でもおしゃれな生活を送ってもらいたい」

と考えているため、あえて白を基調としたお部屋作りをしています。


白を基調とすることによって、お手持ちの家具や雑貨などがあっても、部屋との相性が良くなるばかりではなく、アクセントとして「観葉植物」をおくことで、室内空間がよりおしゃれに見せることができます。



上級グレードのお部屋のみとなってしまいますが、壁には漆喰を施工しています。


漆喰を施工することによって、生活上における悩み(調湿や消臭など)を改善することができるだけではなく、明光性も期待できることから、通常のお部屋と比べて「室内が明るく」なります。さらに、漆喰は完全に手作業で塗ることになることから、壁のところどころに「ムラ」が発生してしまうものの、手作業ならではの「ムラ」は、壁全体に温かみや温もりを感じることができるため、女性のお客様からは高い評価を頂いております。

 

▶当物件のお部屋に関しては、過去記事をご覧下さい。

【過去記事】おしゃれリノベ物件といえば、グレイスロイヤル

【過去記事】おしゃれな賃貸インテリア生活を送りたいなら、グレイスロイヤル

 

5.まとめ

今回は、おしゃれな賃貸物件に住む場合における、お部屋探しの方法について、お伝えいたしました。


お部屋探しをされている方の多くは、築年数を気にされているとは思いますが、ただ管理会社に寄せられるクレーム(特に生活音に対する)については、築年数や構造躯体関係なく発生してしまうことから、築年数が浅ければ問題はないというわけではありません。


また築年数が浅い物件/好エリアにある物件では、礼金設定がされてあるケースが多いため、無駄なお金を支払わなければならなくなります。



ただ、条件を少しだけで緩和することによって、意外と希望条件に合った部屋を見つけることができるばかりか、家賃を抑えることも可能となってきます。


 

▶︎お知らせ◀︎


山梨県甲府市にあるグレイスロイヤルは、築年数は経過していますが、2018年以降空き部屋を随時「おしゃれなカフェスタイル」にリノベーションを行った上で、募集を行っております。ご入居されたお客様からは「賃貸でカフェスタイル生活ができて、友達から羨ましいと言われた」等喜びの声を多数頂戴しています。


当物件に少しでも興味がある方は、下記詳細ページをご覧下さい。


 

山梨おしゃれ賃貸 グレイスロイヤル


甲府市の中でも人気エリアにある大里町に物件があります。


築年数は経過していますが、募集部屋は室内はカフェスタイルにリノベーション済み。


▶︎まずはお気軽にお問い合わせください

090-8514-3562


 



閲覧数:2回0件のコメント