top of page

入居申込したのに、結果がまだ来ない。どうして?


賃貸物件に入居する場合、契約者となられる方を対象に「入居審査」が行われます。入居審査に合格しないと、契約手続きをすること自体ができません。



一般的に入居審査の合否は、2~3日ぐらいと言われ審査通過した場合はすぐに仲介会社から連絡が入ります。



少なくても3日以上仲介会社から連絡がない場合、恐らくではありますが何かしらの問題が発生したため、入居審査が一旦ストップしたものと思われます。



本投稿は入居申込したのに結果が来ない理由についてお伝えいたします。





 

▼目 次

 

【本記事でお伝えする結論】




1.入居審査の流れ


入居審査の流れ

本題に入る前に入居審査の流れについて説明します。物件紹介してくれた仲介会社で入居申込書を記入します。



その後すぐに入居審査が行われます。近年では契約時に家賃保証会社を利用していることが多いため、まず家賃保証会社に審査してもらい問題がなければ管理会社審査→貸主審査となります。




入居審査にかかる時間は、何もなければ3日程度です。しかし管理会社は土休日定休日になっていることが多いため、入居申込が土休日にされると結果が出るまで多少遅れることもあります。




2.入居申込したのに、結果がまだ来ない。どうして?


入居申込したのに、結果がまだ来ない。どうして?

入居申込して3日以上連絡がない場合、入居審査において問題が発生している可能性が高いと言えます。



考えられる問題は、以下の4つを挙げることができます。


  • 家賃支払い能力に問題があった

  • 滞納歴があった

  • 虚偽記載が発覚した

  • 貸主審査に時間がかかった


それではそれぞれの問題についてみていきましょう。



1)収入的に家賃支払い能力が微妙

収入的に家賃支払い能力が微妙

入居審査では契約者が家賃支払い能力があるのか、入居申込書に記載した収入/勤務歴などから総合的に判断します。



一般的に家賃が手取り収入の3割以下になっていれば、家賃支払い能力があると家賃保証会社及び管理会社では判断します。



支払い能力が微妙な場合審査に時間がかかることがあります。考えられる理由としては


  • 保証会社が連帯保証人をつけるかどうかで悩んでいる

  • 家賃保証会社審査では問題ないが、管理会社審査で支払い能力があるか悩んでいる

のどちらかだと思います。




また契約者が現在無職/休職中の場合、収入源がない/収入が少ないことから入居審査自体難しくなります。



ただし入居申込時において「就職/復職する意思がある」ことを担当者に伝え


  • 現在の預貯金残高を証明するものを提示

  • 連帯保証人を用意


することができれば入居審査に通過することもできない訳でもありません。



 

▶上記詳細は過去記事をご覧下さい。


 

2)過去に滞納歴があった

過去に滞納歴があると、入居審査に時間がかかります

仲介会社が提携している一部の家賃保証会社は信用情報を確認できます。



信用情報が確認できると、過去5年間分の信用情報(家賃滞納/クレジット滞納など)を調べることができます。滞納歴があると保証会社審査ですぐにわかり、滞納額/滞納期間によって一発で入居審査に落とされることがあります。





ただし再審査で合格になった場合、その情報は管理会社/貸主に報告されます。



管理会社は保証会社による滞納保証があったとしても、滞納リスクがある方の入居はとても嫌います。そのため再審査で管理会社審査に回ると審査に時間がかかり、場合によっては入居拒否することもあります。




3)入居申込書が虚偽だった

入居申込書に虚偽があると、徹底して調べますので、審査に時間がかかります

仲介会社では入居申込書に虚偽がないか確認するため、契約者の勤務先が実在するか/また勤務しているか在籍確認を行います。(申込時に在籍確認すること事前に伝えます)



基本的に入居申込書に虚偽記載する方は殆どいません。ただ水商売系などをされている方は正直に記入すると入居審査に落とされてしまうため、虚偽記載することがあります。




仲介担当者は毎日のように入居申込を受付けている/人柄をみているため、少しでも怪しいと感じた場合は徹底的に裏付けをとります。



「在籍確認ができない」「入居動機が曖昧」「社会モラルが欠落している」と判断した場合、管理会社にその旨を報告するため入居審査に時間がかかることがあります。



ただし上記に該当した場合基本的には入居拒否判定を下すことが多いため、入居は難しいと思われます。



4)オーナー審査に時間がかかった

オーナーさんが管理会社からの電話に出れないと、審査が遅れる可能性があります

家賃保証会社審査/管理会社審査で特段問題がなければ、貸主に報告し決裁を仰ぐことになります。ただ管理会社担当者が貸主と連絡が取れなければ、入居審査に時間がかかってしまいます。



貸主は管理会社からの報告をそのまま追認することが多いため、基本的に貸主審査で落とされることは殆どありません。




3.まとめ



今回は入居申込したのに結果が来ない理由についてお伝えしました。冒頭でお伝えしたポイントをもう一度確認確認してみましょう。




賃貸物件における入居審査において時間がかかるケースは「稀」であり、大多数の方は「数日で入居審査の結果」がわかります。


入居審査で時間がかかるケースは今回紹介したケースのいずれかであると思われますが、たまに仲介担当者が契約者に電話連絡を忘れていることも考えられます。



 

▶︎お知らせ◀︎


山梨県甲府市にあるグレイスロイヤルは、築年数は経過していますが、2018年以降空き部屋を随時「おしゃれなカフェスタイル」にリノベーションを行った上で、募集を行っております。ご入居されたお客様からは「賃貸でカフェスタイル生活ができて、友達から羨ましいと言われた」等喜びの声を多数頂戴しています。


当物件に少しでも興味がある方は、下記詳細ページをご覧下さい。



 


山梨おしゃれ賃貸 グレイスロイヤル

甲府市の中でも人気エリアにある大里町に物件があります。


築年数は経過していますが、募集部屋は室内はカフェスタイルにリノベーション済み。


▶︎まずはお気軽にお問い合わせください

090-8514-3562


 

#入居審査

#仲介会社

#家賃保証会社


Opmerkingen


bottom of page