家賃滞納するとブラックリストに掲載されてしまうの?


一般的に、税金やクレジットカードの支払いを「滞納」してしまうと、差し押さえや俗にいうブラックリストに掲載されてしまい、滞納した分を支払えばまだいいのですが、そのまま放置しておくと、差し押さえられた財産が没収になったり、一定期間クレジットカードが使えなくなるので、日常生活において支障をきたしてしまいます。


実は家賃滞納を繰り返していた、または家賃滞納をし続けると、ブラックリストに掲載されてしまう可能性が非常に高く、不動産管理会社は「ブラックリストに掲載」されている方の入居を警戒する動きがあり、審査に厳しい管理会社では「入居拒否」の判断を下すところもあります。