top of page

賃貸入居後エアコンがカビだらけ!交換してもらうことは可能?


ここだけの話ですが、賃貸入居後に「エアコンがカビだらけ」というようなことは、まずありえない話ですが、ただ現実問題としては「あり得ている」のが正直な所。


残念ではありますが、入居後に備え付けのエアコンから「カビ臭が発生」している物件は、ハズレ物件の可能性が高く、この様な物件は「管理の質が悪い」ことが予想されるので、今後設備不良が発生した時も、しっかりと対応してくれない可能性が出てしまいます。


そもそもどうして、備え付けのエアコンを使用しようと思った時、カビ臭が発生してしまうのかについて、おそらく退去後に行われる「室内クリーニング」及び「管理会社における入居前確認」がしっかりとされていないことが予想されます。


 

目 次

 

1.備付エアコンは、使いまわしが原則

備付エアコンは、使いまわしが原則

原則的に、賃貸物件には最低1台は、エアコンが設置されています。

お部屋探しをされている方にとって、賃貸物件に設置されているエアコンは、入居者が変わるたびに、エアコン交換されているというイメージが強いと思われます。


しかし、現実的には「エアコンは故障するまで永遠に使いまわしている」ことから、築年数が経過している物件の場合、エアコンが10年前に製造されたものをそのまま使用している可能性は極めて高く、不具合が発生しない限り「エアコンが古いから」という理由で、オーナーさんに交渉しても、断れる可能性が高いです。



2.退去後のエアコン洗浄について

グレイスロイヤルでは退去後にエアコンクリーニングを行っています

賃貸借契約書の「特約事項」には、退去後に「室内クリーニング」を行うことが明記され、その費用については、お部屋の大きさによって金額は異なりますが、全額ご契約者様負担となっています。


お部屋状況によって、退去後リフォーム/リノベーションを行うことがありますが、それと同時に室内クリーニングも行われます。


これは管理会社の方針によって対応が異なりますが、室内クリーニングの中に「エアコンクリーニング」が入っているところとないところがあり、エアコンクリーニングが入っていない所では、前入居者様の使用状態によっては、フィルターはもちろんのこと、熱交換器の部分まで「カビやホコリ」がついている可能性があるので、この状態で入居後エアコンを使用してしまうと、カビ臭が発生してしまう可能性は極めて高くなってしまいます。



3.カビ臭が発生した場合、すぐに管理会社に連絡

カビ臭が発生した場合、すぐに管理会社に連絡

入居後「備え付けのエアコン」からカビ臭が発生した場合には、すぐに管理会社まで連絡して下さい。管理会社の報告によると、エアコンクリーニング実施済みの物件であったとしても、室内の湿度が高い場合などといった「イレギュラー」な現象が起きてしまうと、エアコンクリーニングをしたとしても、異臭がごく稀に発生してしまうとのことです。


この場合、再度「エアコンクリーニングを行う必要性」が出てきますが、入居後すぐに異臭が発生した場合においては、無償対応で行う可能性が高いので、ご入居者様が負担することはありません。


通常であれば、再クリーニングを行うことによって、異臭はなくなるはずですが、万が一にもまだ異臭が取れない場合においては、原則としては「経年劣化が原因」と思われることから、エアコン交換をオーナーさんの方で対応してくれます。



4.内見がどうして重要なのか?

内見がどうして重要なのか?

コロナ禍においては、お部屋探しをされる際「オンライン内見」を希望される方がいますが、入居後におけるトラブルを可能な限り回避するためには、やはり現地見学されることを、強くおススメします。


現地見学をされることによって、見学先物件の内情を「ご自身の目」で確認することができ、またエアコン洗浄されていない物件は、見た目から「怪しさ」がわかってしまうので、質問がしやすいという利点があります。


さらに、仲介担当者に「エアコンクリーニングは行いましたか?」という質問に対して、「していない」と回答した場合、正直に言わせてもらうと、この物件における管理の質は、明らかに低下しているので、物件自体が気に入って入居したとしても、トラブルに巻き込まれる可能性は、極めて高くなるので、もしどうしてもその物件が気に入った場合には、入居前までにエアコンクリーニングを行ってもらうように、お願いして下さい。



5.まとめ

いかがだったでしょうか?


管理の質が良い物件では、必ずと言っていいほど「エアコンクリーニング」はしっかりと行い、さらに入居前確認においても、実際にエアコンを作動させて「異臭がしないか」確認した上で、お客様にお部屋を引き渡します。


エアコンクリーニングをしたとしても、ごく稀に「入居後にエアコンから異臭がする」ことがあり得ますが、この場合は管理会社の方で「無償対応」してくれることから、お客様の方で費用負担することはありません。


一方、ごく一部の物件にはなってしまいますが、エアコンクリーニングをしないままで、お部屋を引き渡すことも、残念ながらあり得る話なので、入居後トラブルにならないためにも、お部屋見学時において、担当者に「エアコンクリーニングは完了済みか」どうかを確認されることをおススメします。


 

おススメ記事

・入居後に発覚した設備トラブル。どう対応したらいい?▶今すぐ記事を読む

・残存価値がなくなった壁紙は、何をしても許される?▶今すぐ記事を読む  

・毎年更新される賃貸保証料。何とかならない?▶今すぐ記事を読む  

 

#入居後

#エアコン故障

#賃貸借契約


bottom of page