賃貸入居時、家賃保証会社に入りたくはない場合、拒否することができるの?


一昔前の時代は、賃貸入居時に「連帯保証人」をつけることが必ず求められていました。

連帯保証人をつけることによって、万が一借主が「家賃滞納」「夜逃げ」などしてしまった場合、法的な連帯責任を負うことになる保証人に対して、家賃等を支払ってもらえるようにお願いすることができるものの、連帯保証人が「支払い能力」がなければ、事実上オーナーさんは泣き寝入りするしかなく、また債権回収しようと思っても、回収するためには、法的手続きが必要になるため、連帯保証人をつけていたとしても、正直懐疑的な要素があるというのが本音でした。