top of page

賃貸検索サイトを活用する際、気をつけることは?


賃貸物件を探す時、多くの方は「大手賃貸検索サイト」を利用されますよね。

賃貸検索サイトのメリットと言えば、検索画面上に「好きな条件を入力」することによって、希望条件に合致した部屋のみしか掲載されないので、短時間でお部屋を絞り込むことができます。


ただその一方で、掲載されている物件情報をうのみにしてしまうと、入居後後悔をしてしまうことも、十分にあり得ます。


そこで、今日のブログは「賃貸検索サイト」を利用する際に、気をつけるべき部分について、お伝えさせてもらいます。


 

目 次

1.写真の部屋と実際の部屋が違っている

2.即入居可物件以外は、入居まで時間がかかる

3.家賃保証会社は、予め指定されている

4.リノベ物件に入居したい時の注意点

5.キャッシュバックがある賃貸サイト

6.まとめ

 

1.写真の部屋と実際の部屋が違っている

写真の部屋と実際の部屋が違っている

賃貸検索サイトで、内見する部屋を絞り込み、実際に見学しに行った際

「検索サイトと実際の部屋の雰囲気などが違っている」

といった経験をされた方は、多いのではないでしょうか?


賃貸業界においては、現在ご入居されているお客様が「退去連絡」をして、管理会社が退去手続きを受理した時から、再募集を行います。当然ながら賃貸検索サイト上においても、募集を行うわけですが、ページ内に掲載される部屋の写真は「以前に撮影したもの」を使っているケースが殆ど。(場合によっては、他室転用もあります)


退去後、お部屋の状態が良ければ「クリーニング」を行うだけとなりますが、入居期間が長期になっていた場合においては、壁紙などが劣化している可能性があり得るので、張替えを行うことがよくあります。


そのため、検索サイト上における物件写真と、実際のお部屋の印象が180度違っていることは、よくあることであり、もしこのような状況になっていた時には「現況優先」となります。



2.即入居可物件以外は、入居まで時間がかかる

即入居可物件以外は、入居まで時間がかかる

賃貸検索サイト上に、掲載されている物件は「募集を行っている」部屋ではありますが、ただすぐに入居ができる部屋と、出来ない部屋があることをご存知でしょうか?


【すぐに入居ができる部屋とは】

賃貸物件では、契約をされる方に対して「入居審査」が行われますが、入居審査に合格して、初期費用の支払い及び賃貸借契約が成立すれば、お部屋に入居することができますが、即入居可物件は、契約が成立したらすぐに入居することができます。


【すぐに入居ができない物件とは】


すぐに入居ができない物件とは、物件詳細ページにある「引き渡し」という項目に「〇月中旬」等といった表記がされている時。この場合は、〇月中旬以降出ないと、入居することができないことを意味しています。





3.家賃保証会社は、予め指定されている

家賃保証会社は、予め指定されている

全賃貸物件の約8割ぐらいは、契約する際「指定の保証会社」に加入することを必須としています。

保証会社とは、契約時に「保証料」を支払うことによって、万が一「期日までに家賃入金が確認できない」場合、保証会社が一時的に「家賃を立て替え」して支払ってくれるサービス。ただし、あくまでも保証会社は「立て替えた」だけであり、後日ご入居者様に対して、保証会社から立替分を返金してもらうことになりますので、注意が必要です。


管理会社/仲介会社では、予め保証会社を指定しています。

お客様の中には、「前入居した際に利用していた保証会社を使ってほしい」と考える方も当然いるとは思いますが、保証会社をどこを使うのかについては、お客様には選択肢はありません。



4.リノベ物件に入居したい時の注意点

リノベ物件に入居したい時の注意点

近年の賃貸業界においては、築年数が経過した物件を「新築並み」に再生させる「リノベーション」を行う物件が非常に多くなってきています。


リノベーションのメリットは、築年数は古いけれど、室内空間は「新築物件とほとんど変わりがない」ぐらいにきれいになっていて、さらに家賃が新築より数万円安くなっていることから、新築や築浅物件に入居したいけれど、予算の都合上難しいと考えている方にとっては、魅力的な物件であることには、間違いありません。


ただ、リノベーション物件については、「賃貸検索サイト上におけるリノベーション定義」に合致していない部屋でないと、専用ページに掲載してもらうことができないため、「全てのリノベーション物件を確認することができない」恐れがあります。



5.キャッシュバックがある賃貸サイト

キャッシュバックがある賃貸サイト

一部の賃貸検索サイトにおいては、そのサイトから物件を借りることによって「家賃1か月分」や「5000円のお祝い金」などがもらえる所があります。


一見すると、ものすごくお得に感じられますが、ただ実際には「キャッシュバックがある賃貸サイト経由での契約」「新規口座開設」「アンケートの協力」などの条件をすべてクリアしないと、キャッシュバックが貰えないので、その点は注意が必要。


もし、賃貸物件を住替えされる方において、同じ管理会社が管理している別の物件と契約した場合、住み替え特典として「仲介手数料が無料/半額」になるところもあることから、キャッシュバック手続きが面倒と感じている方においては、裏ワザを使うことによって、事実上のキャッシュバックの恩恵にあずかることができます。




6.まとめ

お部屋探しをする際、賃貸検索サイトを活用することによって、希望条件を入力するだけで、条件に合った部屋のみが掲載されることから、物件の絞り込みをする時には、ものすごく便利なツールと言えます。


ただその一方で、お部屋/周辺環境の詳細に関しては、賃貸検索サイト上においては掲載されてはいませんし、更にその物件が「優良物件か残念な物件」なのかについても、把握することはできません。


お部屋探しをする際には、仲介担当者の意見をしっかりと聞くと、裏情報なども教えてくれますので、それら情報を加味して、お部屋を決められると、入居後後悔することはないと思われます。


 

おススメ記事

・フルリノベ賃貸は、本当に住みやすいの?▶今すぐ記事を読む  

・即入居可物件とは何?▶今すぐ記事を読む

・家賃保証会社とは一体何?▶今すぐ記事を読む  

 

#賃貸検索サイト

#部屋探し

#賃貸

閲覧数:8回0件のコメント

Comments


bottom of page