賃貸仲介手数料が混在している理由とは?


賃貸物件を探す際、物件を取り扱っている仲介会社にお願いして、物件見学に同行してもらったり、また希望物件を探してもらうこともあります。


希望条件に合った部屋が見つかり契約する場合、物件を紹介してもらった仲介会社に、仲介手数料を支払うことになりますが、ただ仲介会社によって「手数料が家賃0.5か月/1か月」と混在している所があります。


お部屋探しをされている方にとっては、出来れば仲介手数料は安いほうがいいに決まっていますが、どうして仲介手数料の設定が混在しているのか?


本投稿は、仲介手数料が混在している背景、また仲介手数料に関して交渉することができるかどうかについて、お伝えいたします。

 

▼目 次

1.本来の仲介手数料の支払い方法とは?

2.仲介会社が家賃1か月に設定している理由

3.交渉しても難しい理由

4.まとめ

 

1.本来の仲介手数料の支払い方法とは?

本来の仲介手数料の支払い方法とは?

賃貸借契約が成立した際に発生する「仲介手数料支払い」について、実は法律によってしっかりとルールが定められています。


宅建業法によって、仲介会社は

  • 原則として、貸主および借主双方から賃料の0.5か月分を請求する

  • どちらかの依頼者の承諾があれば、一方から賃料1か月分以内を請求する

ことになっています。


仲介手数料が0.5か月となっているところは、恐らく貸主に対しても請求していることが予想され、逆に仲介手数料が1か月設定となっているところでは、借主が承諾したという形をとった上で、上限となる家賃1か月分を請求していると思われます。


なお、仲介手数料の上限は「家賃1か月分」となっており、これ以上の金額を請求することは、宅建業法により禁止されています。

 

▶仲介手数料に関する基本的な情報は、過去記事をご覧下さい。

【過去記事】仲介手数料は、家賃+駐車場代に発生します。

【過去記事】礼金と仲介手数料の違いとは?

 


2.仲介会社が家賃1か月に設定している理由

貸主が同意しない

不動産賃貸業界では、募集していた部屋が成約になると、貸主は仲介に対して、成約報酬料ともいうべき「広告料」(管理会社によっては業務委託料という呼称を使っています)を支払うことになっています。


このことから、仲介会社が貸主に対して、仲介手数料を全額支払ってほしいと言われても、拒否されてしまう可能性が高いため、どうしても借主負担となってしまいます。


仲介手数料0.5か月では運営が難しい

意外かもしれませんが、仲介会社が契約成立によって得られる報酬は、仲介手数料のみとなります。

そのため仲介担当者には「成約ノルマ」が課せられています。


もし、仲介手数料が半額になってしまうと、2件成約してようやく1件分の報酬を獲得することになるため、仲介手数料を半額にすることは、非常に難しい問題と言わざるを得ません。仲介手数料が1か月になっているのは、仲介会社の利益確保が背景にあります。



3.交渉しても難しい理由

交渉しても難しい理由

理論上では、仲介手数料の支払いは「借主と貸主で折半」することになっているため、賃貸業界に詳しい方は、上記を理由として、仲介会社に「仲介手数料を折半」してもらうように、お願いされる方がいます。


ただ、先程もお伝えした通り、折半するとなっても「貸主側は同意」しないことが予想され、さらに仲介会社が仲介手数料を独自に半額にすることは、経営を維持することができなくなってしまうため、仲介手数料を折半してほしいと言われても、まず断れます。


仲介手数料に関しては、過去に裁判になった事例もあることから、仲介会社では「入居申込時」において、「仲介手数料は全額借主側が支払うことを認める」旨の書類を作成し、それに署名捺印させることによって、仲介手数料=借主が同意したという形をとっています。


ごく一部の方は、理論武装をされ「これは明らかにおかしい」と反論される方がいますが、あまりにも仲介手数料支払いに関して、自己主張をしてしまうと、場合によっては申込を断られる可能性が出てきます。

 

▶仲介手数料の交渉に関する記事は、過去記事をご覧下さい。

【過去記事】仲介手数料を値切る人は、入居を断れる可能性が高い

 

4.まとめ

今回は、賃貸仲介手数料が混在していることについて、お伝えしました。


賃貸の仲介手数料が混在している背景には、原則通りに「借主と貸主で折半」している可能性が高いのですが、ただこのようなケースは正直少数であり、大多数の物件では、上限いっぱいの家賃1か月分を設定しています。


仲介会社にとって、仲介手数料は唯一の報酬となるので、値下げしてほしいと言われても、まず断れるのが殆どとなることから、もし仲介手数料を安く済ませたいのであれば、別のアプローチ(フリーレントなど)を持ち掛けてみてはいかがですか?


 

▶甲府市大里町にあるグレイスロイヤルは、公式サイト経由からお申込をされた方限定で、仲介手数料が無料となります。詳細については、過去記事をご覧下さい。

【過去記事】仲介手数料無料のグレイスロイヤル。どうして無料なの?

 

▶︎お知らせ◀︎


山梨県甲府市にあるグレイスロイヤルは、築年数は経過していますが、2018年以降空き部屋を随時「おしゃれなカフェスタイル」にリノベーションを行った上で、募集を行っております。ご入居されたお客様からは「賃貸でカフェスタイル生活ができて、友達から羨ましいと言われた」等喜びの声を多数頂戴しています。


当物件に少しでも興味がある方は、下記詳細ページをご覧下さい。


 

山梨おしゃれ賃貸 グレイスロイヤル


甲府市の中でも人気エリアにある大里町に物件があります。


築年数は経過していますが、募集部屋は室内はカフェスタイルにリノベーション済み。


▶︎まずはお気軽にお問い合わせください

090-8514-3562


 


閲覧数:16回0件のコメント