やっぱり憧れてしまうナチュラルテイストキッチン。


シンプルだけど、おしゃれで清潔感溢れるナチュラルテイストキッチンは、女性にとっては憧れのキッチンといえます。


ただ賃貸物件においては、99,9%メーカー既製品を導入しているので、おしゃれとは全く無縁。さらに賃貸用のキッチンは、室内スペースの関係で「大き目」のものを導入することが難しいことから、使い勝手がイマイチになってしまう傾向があるので、人によってついイライラしてしまう場合もあり得ます。


山梨県甲府市にあるグレイスロイヤルは、1993年に施工された賃貸アパート。

築年数が経過していることもあるので、2018年以降、空き部屋を順次「ナチュラルテイスト」に特化したリノベーションを展開。リノベした部屋においては、全室「ナチュラルキッチン」を採用していますが、なんと「世界にひとつだけ」のオリジナルキッチンとなっているので、女性のお客様からは高い評価を頂いております。


 

目 次

1.おしゃれすぎるナチュラルキッチン

2.ナチュラルキッチンの製作舞台裏

3.ナチュラル系テーブルを置くと、映える部屋に

4.ご入居者様からの感想

5.メディアからも注目されています

6.まとめ

 

1.おしゃれすぎるナチュラルキッチン

おしゃれすぎるナチュラルキッチン

女性(奥様)にとって、キッチンは「神聖な場所」と言っても過言ではありません。


一日の家事の中でも、キッチンにいる時間が「一番長く」なってしまうことから、キッチン空間が「居心地がよくまた使い勝手がよい」ものでなくてはなりませんが、ただ殆どの賃貸物件にあるキッチンは、画一的なキッチンとなっていますので、おしゃれとは程遠い存在。


2018年以降にリノベーションをした部屋には、おしゃれなナチュラルキッチンが標準装備。おしゃれなカフェ風キッチンを再現したいと思ったので、あえてキッチン交換はせずに、既存のキッチンをリメイクしたもの。


「自然素材の無垢材」を扉やキッチンカウンターに使用しているので、キッチン全体から「温もりや温かみ」を感じられるので、料理をしている時間帯が「至福」の時間になりそう。



2.ナチュラルキッチンの製作舞台裏

当物件が自信を持って紹介している「ナチュラルテイストキッチン」ですが、実はほとんどの工程が「手作業」となってしまうことから、完成するまでに約3週間ぐらいの時間が、どうしても掛かってしまいます。


【作業①】

今まで使用していた「キッチン扉」をすべて処分します。(上段左)

【作業②・③】

家具屋さんにお願いして、特注の無垢材扉&キッチンカウンターを製作してもらいます。

(上段右、下段左)

【作業④】

無垢材扉とカウンターが完成→取付工事を行います。それに合わせてキッチンパネル交換と、換気扇フードを再塗装→設置をして完成となります。(下段右)

【作業⑤】

キッチン扉&カウンターを取付けた後、無垢材をいつまでもよい状態にするために、オイルステインをしっかりと塗って、正式に完成となります。


無垢材のメリットは、時間の経過と共に「飴色に変色」していくので、ナチュラルテイストに興味がある方にとっては、居心地が良い空間となります。

向かって左側は「リノベーション完成直後」のキッチン。そして右側は「ご入居されて1年ぐらい経過」したご入居者様のキッチン。同じキッチンなのに「1年経過」しただけで、ここまで無垢材の色が変わっていることが、一目瞭然でよくわかると思います。


お部屋の位置または、使用状況に応じて、無垢の色の変化が違ってくるのも、ナチュラルキッチンの魅力のひとつ。経年変化を楽しめるキッチンは、とてもおしゃれですよね!



3.ナチュラル系テーブルを置くと、映える部屋に

ナチュラル系テーブルを置くと、映える部屋に

折角ナチュラルキッチンが標準装備になっているのだから、ダイニングテーブルも「ナチュラル系」のものに揃えることによって、映えるLDKになります。


上の写真の部屋は、リノベーション直後「撮影用のために、ホームステージング」を行ったのですが、ダイニングテーブルはなんと「IKEA」製。キッチンとテーブルを無垢材に統一することによって、シンプルではありますが、清潔感&温かみがある部屋に生まれ変わります。


さらに、当物件のリノベーションにおいて、上級グレードのお部屋においては、壁に自然素材の漆喰を施工しています。本格的なカフェのお店やレストランに行くと、漆喰が塗られていることが多いのですが、漆喰を塗ることによって「通常の部屋と比べて室内空間が明るくなる」ことから、ナチュラルキッチンの魅力をさらに高めてくれそうです。



4.ご入居者様からの感想

ご入居者様からの感想

当物件で採用している「世界にひとつだけしかないナチュラルキッチン」を使用して頂いているご入居者様は、使い勝手についてどのようにお考えになっているのか…


当物件では、リノベーションをしたお部屋が本当に使いやすい部屋なのかについて、取材をさせてもらっていますが、以前取材依頼にご協力していただいたお客様インタビューの一部を抜粋させてもらいます。

 

オーナー:リノベーションの部屋についてお聞かせください。まず当物件のナチュラルキッチンについて、使い勝手などはどうでしょうか?


ご入居者様:

一目見て「こういうキッチン」は大好きだったので抵抗はありませんでした。正直に言うと、キッチンカウンターがない状態では(キッチンの)作業スペースが狭いので、料理がしにくいと思ったのですが、調理台が付いた可動式のキッチンカウンターがついていたので、料理がとてもしやすく、また収納スペースもたくさん確保してあるので、乾燥タイプの食品などはキッチンカウンターの上部引き出しに、下部収納には、調理器具などを置いていますが、余裕をもって収納できる点がメリットです。


もし欲を言えばこちらのキッチンは、キッチンをリメイクしたとのことですが、身長が大きめの男性の場合、このキッチンの高さでは少し料理がしにくいのかな?と思いましたが、それでもこのキッチンは、友達などが遊びに来た時「何このキッチン!」「このキッチン可愛い」と褒めてくれて、友達も住みたいと言っているとのことですが、ただその友達は今戸建て住宅に住むとの事なので、住めないのが残念と言っていました(笑)


また、LDKに備えづけのLEDダウンライトが思っていた以上に明るく、キッチン側にあるダウンライト2基+キッチンにあるLED蛍光灯だけで十分。ペンダントライトは友達が来るときは付けていますが、もちろん言われることは「何このキッチン‼超オシャレ」です(笑)

 

5.メディアからも注目されています

当物件は、築年数が経過していることもあるので、2018年以降空き部屋を順次リノベーションを展開していますが、ナチュラルテイストに特化したリノベーションをしているのは、全国的または山梨県の賃貸業界でも「珍しい」こともあるので、「山梨日日新聞」「産経新聞」「読売新聞」「YBSワイドニュース」をはじめとするメディアにも、多数掲載させていただく機会を作っていただき、また「リフォーム産業新聞」「全国賃貸住宅新聞」「健美家」などの不動産系のメディアにも多数掲載させてもらっています。



6.まとめ

グレイスロイヤルなら、おうちカフェ生活ができそう

いかがだったでしょうか?

賃貸物件において、おしゃれなナチュラルキッチンがあるだけで、いつでも気軽に「おうちカフェ」生活を送れることができることから、カフェのお店に行く回数を「減らす」こともできますし、何より「いつでも気軽におうちカフェ」を楽しめることができる点においては、メリットがいっぱいと言っても過言ではありません。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルならば、おしゃれなナチュラルキッチンが標準装備になっているので、入居初日からおうちカフェ生活を堪能できますよ!


 

おススメ記事

・優良物件を探すコツがあれば教えて!▶今すぐ記事を読む  

・賃貸検索サイトを利用する時、気をつけるべき部分とは?▶今すぐ記事を読む  

・オーナー自主管理物件は要注意って本当?▶今すぐ記事を読む  

 

#ナチュラルテイスト

#ナチュラルインテリア

#リノベーション



閲覧数:5回0件のコメント